名古屋市立大学看護学部大学 院看護学研究科 高齢者看護学

学部における活動

教育

 学部教育は、講義・学内演習、臨地実習を通して1年次から4年次まで高齢者看護に関する知識と技術を修得します。高齢社会の現状、日本の特徴や傾向を理解し、時代のニーズに即した高齢者看護について学習していきます。高齢者看護の基盤となる理論や倫理的態度などの基礎知識から、フレイル予防、認知症高齢者とのコミュニケーション方法などの実践的知識まで、幅広く学びます。

 実習は、名古屋市立大学病院と市内の介護老人保健施設、特別養護老人ホームにご協力を頂き実習しています。名市大病院では、急性期病院での高齢者看護を学び、介護保険施設では、要介護高齢者の看護を学びます。二つの異なる場面の看護を体験することで高齢者への看護師の役割の理解を深めます。

 3年生からは、高齢者看護領域に関心がある学生を対象にゼミを行います。学生個々が関心のあるテーマに沿って研究を実施します。4年次には、研究成果発表会と論文提出があります。

大学院教育は、学部HP(こちら)をご覧ください。


  • シミュレーションを使った演習

  • 健康支援看護 _地域高齢者への健康教室

社会貢献

介護老人保健施設における夏祭りボランティア

毎年、実習にご協力を頂いている介護老人保健施設において開催される夏祭りに、ボランティア
として学部生が参加しています。
興味・関心のある方は、毎年6月中旬までに原沢または、𡈽井まで連絡してください。

2017年度 介護老人保健施設 夏祭りボランティアご応募ありがとうございました!

2018年度 介護老人保健施設 ボランティアご応募ありがとうございました。

その他 高齢者ケア施設ボランティア

例)高齢者ケア施設に暮らす高齢者を対象とした無料演奏会
  高齢者の話し相手ボランティア
など、定期的な活動への取り組みを希望する方は、原沢まで連絡してください。

看護研究Ⅱ(4年次)テーマ

2017年

  • 介護老人保健施設入所者のQOL?主観的幸福感と関連する事柄?
  • 特別養護老人ホームに長期入所する高齢者の「老年的超越」の様相
  • 高齢者が転倒恐怖感をもちながらも活動量を維持する手段の文献検討
  • 介護老人保健施設入所者とデイケア利用者の主観的健康観
  • 特別養護老人ホームに入所する男性認知症高齢者の適応プロセス
  • 高齢男性の定年前後における社会的活動の変容と心理的傾向
  • 特別養護老人ホームで働いている看護師が看取りケアを提供するなかで抱く関連因子別にみた主観的困難さ
  • 転倒・転落に対する高齢者の思いの分析と看護援助の検討
  • 介護老人 保健 施設入所者の主観的幸福感に関連する要因 —幸福な老いのためケア —

2016年

PAGE TOP